いろいろとドラクエ

海外版から最新版まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北米版まかファオンリー

北米版がまかいファイターオンリーを引いた。

IMG_0070.jpg

Bronze Chasm of Doubt Lv.59 (5B)
呪われし空の眠る地Lv59


IMG_0061.jpg

鳩首凝議?



IMG_0065.jpg

海外版オンリーはこれで4種類目。
あと2種類で坊主めくりに勝てる!
スポンサーサイト
  1. 2012/01/02(月) 12:12:59|
  2. 北米版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外版初笑い

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2011/11/27(日) 07:39:16|
  2. 北米版

北米版、オンリー連発

はぐメタ

ドラクエ9の宝の地図には、
特定の敵しか出てこないフロアを含む地図がある。

経験値の宝庫メタルキングしか出てこないフロアの地図で
最初に発見された「まさゆきの地図」は、
マスコミにも取り上げられた。

そういう「オンリー地図」は、
当然ながらなかなか出てない。
そのはずなのだが---

北米版では、なんと地図をクリア3回目で
はぐれメタルオンリー地図が出た。

Bronze Maze of Bane Lv66 at 78
(呪われし大地の迷宮Lv66 場所78)

スゴイ!
もちろんたまたまだが、それでもスゴイ!

そう思っていたら、32回目にまた引いた。

Bronze Ruins of Hurt Lv75 at 6B
(呪われし闇の遺跡Lv75 場所6B)

こ、これはすごい運を持ったロム??

ロムの運なんて合理的ではないが、
つい期待してしまうのであった。


  1. 2011/11/04(金) 22:55:41|
  2. 北米版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語公式猫将軍

英語猫将軍

地図ボスの一、魔剣神レパルド。
その容貌から「猫将軍」と呼ばれる。
転倒攻撃がいやらしく、回避率も高い強敵だ。

英語版の名前は"Excalipurr"(エクスカリ「パ」ー)
アーサー王伝説の名剣エクスカリバー(Excalibur)に
ちなんでいることは明らかだろう。

だが注目すべきは語尾だ。
Excali「purr」
「purr」は猫がノドを鳴らすという意味の動詞なのだ。

ということは、英語レパルトは
魔剣ゴロニャン
って感じ?

英語版では公式猫認定のようである。
  1. 2011/10/31(月) 21:14:46|
  2. 北米版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルドーガに負けた!ルイーダは?

●いきなり敗北

最初のボス、Hexagoon(ブルドーガ)でいきなり敗北!
おかしいなぁ、と思ったらレベル3だった。

いつもは4まで上げてから兵士の剣を買って挑戦する。
これで負けたことはないのだが、Lv3はやや厳しかった。

まったく勝てない感じではなかったけれど、
Lv4で安定して勝つのが正解と改めて感じた。

Picture 204

負けて教会に戻されたが、ガレキに足をはさまれてた
Patty(ルイーダ)はどうなったろう?
ストーリー上、殺されていることはないはずだが‥‥
まさか、戦ってるのか?

戻ってみると、ブルドーガはいなかった。
パティ「あんたの尻を蹴っとばした後、どっか行っちゃったわ。
さぁ、足もとが明るいうちにさっさと脱出よ!」

だがヤツは戻ってきた。

さぁリベンジ!
もちろん勝ちましたとも。
いや、えらくないけどね。

Picture 207


●ドラクエで死んだ後は

考えてみると不思議だ。

ブルドーガが、主人公を蹴飛ばして
どっか行ったのはいいとして、
その後、主人公の死体はどうなったのだ?

その後、最後にセーブした教会から
再スタートすることになるわけだが。

死体と言えば、主人公が倒したモンスターの
死体は消えてしまう。

考え合わせると、ドラクエ世界では、
戦闘に敗れると、肉体がどこかへ転送される
システムになっているということだろうか。

だとすれば、主人公が倒したモンスターも
実は魔界の教会に転送されているということ
なのかもしれない。
  1. 2011/10/27(木) 21:56:01|
  2. 北米版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。