いろいろとドラクエ

海外版から最新版まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DQ10ハードバランスの弊害

何度も書くがDQ10はドラクエシリーズでは、
桁外れのハードバランスである。
そうする意味はあったのかもしれないが、
代償は大きかったと思う。

ただ単調で苦痛な時間が長いというだけではない。
(それだけでもイヤだが)
ストーリーが間延びしてしまうのだ。

ある中ボスを倒すためにレベル上げをするのに、
2週間かかった。
ストーリー的には一刻も早く倒さねば
世界が滅んでしまうのだが--

2週間も経つと倒す理由を忘れたりはしなくても、
印象はどうしても薄れるし、
ストーリーの勢いは失われてしまう。
せめて土日の間に片付く程度出ないとつらい。

そして、この時はまだましだった。
時間的には最長だったが、他のイベントを
はさまないように気をつけたからである。

それ以前の中ボスについては、
挑戦の順序が固定しておらず、
しかも挑戦直前まではイベントを進められるため、
何人ぶんかのイベントが全部中途半端に
なってしまったことがあった。

ガマンしてレベル上げをした後、
次々に倒していったが、
当然ストーリーは飛び飛びになり、
かなりの興ざめだった。

これは、プレイの仕方が悪いとも言えるが、
あまりに中ボスに歯が立たないと、
攻略の順番を間違えたかもしれないとか、
別のところで攻略用のアイテムが
手に入るかもしれないとか、
そんなことを考えてしまうのだ。
以前のドラクエでは起きなかったことである。

ハードバランスのために、
ストーリーをスムーズにたどることが
難しくなってしまっているのである。

水で薄めたビール。
そんな印象になってしまった。

もっと正確に言うと、ビールを一口飲んだら、
その後に水をコップ10杯飲まないと、
次の一口を飲んではいけないように
強制されている感じか。

本に例えるなら、面白いストーリーの後、
だらだらと同じ繰り返しの文章を
数百回回読まないと次に進めない感じ。

今作のストーリーは決して悪くなかっただけに、
順調に進められないもどかしさは強かった。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 07:25:18|
  2. ドラクエ10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。