FC2ブログ

いろいろとドラクエ

海外版から最新版まで

職クエ関係特技の英語

上級職に転職するためのクエストに関係する呪文・特技。
(りんねの盾は特技の効果がある防具)

英語
日本語
ヤフー翻訳
Dragon Slash
ドラゴン斬り
ドラゴン・スラッシュ
Wizard Word
魔結界
ウィザード語
Spell Checker
マホバリア
スペルチェッカー
Magic Barrier
マジックバリア
魔法のバリア
Brain drainer
りんねの盾
流出頭脳
Toxic Dagger
ボイズンダガー
有毒な憎悪
Whipping Boy
かばう
身代わり
Frizz
メラ
縮れ
Hot Lick
火ふき芸
リック

魔法戦士の場合、スカリオの指定は魔結界使用者だが、
魔法ダメージ軽減効果を受けているキャラクターが
倒すことでクエストが達成できる。
マルチゲストが倒してもよいからけっこう楽。


'Whipping Boy' が気になったので調べた。
直訳すれば「鞭打つ少年」になるが、
それがなぜ「身代わり」になるのか分からない。

辞書を引くと、こう載っていた。

(昔,高貴の少年の身代りに)むち打たれる学友;
(一般に)身代りに他の罪を負う人 (scapegoat).

胸くそ悪い身分社会の話、と思ったが、
いや待て、そんなに単純じゃないかも、と思って
ウィキペディアを見てみた。

15,6世紀のイギリス宮廷で成立した制度。
王権神授説からすると、神に選ばれた王の子である
王子を教師が処罰することはできない。
そのため、王子に代わって罰を受ける役割をする少年、
'whipping boy' が選ばれた。

その少年は生まれた時から王子と一緒に
教育を受けることとされ、
王子にとってかけがえのない大切な存在になった。

その心の絆ゆえに、自分がした悪さによって
'whipping boy' が鞭打たれることは、
王子に対する厳しい罰となったのだという。

whipping boy はしばしば王になった王子から
高い報償を受けた。
例えば、チャールズ一世は、彼の whipping boy を
初代ダイサート伯爵に列した。

自らの愚行が周囲に被害をもたらすことを知り、
人の痛みをわが痛みとすることは、
権力の座にある者に重要な経験になるのかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 22:37:01|
  2. 対訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deeq9.blog.fc2.com/tb.php/280-05a9391f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)