FC2ブログ

いろいろとドラクエ

海外版から最新版まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一人旅の楽しみ

世に縛りプレイというものがある。
敢えて「やってはいけないこと」を自分で決めて
クリアまでのハードルを高くするやり方だ。
ハードゲーマーで、難易度が低いと物足りない人が
やるものである。

パーティプレイRPGの一人旅も、
ふつうはこれに分類されるだろう。

わたしは、元来ゆるプレーヤーなので、
特に難易度を上げたくはなかった。

一人旅をやってみたのは、
一人旅で新たな発見があるんじゃないかと
思ったからだ。
そのために難易度が高くなるのは、
まぁ仕方ないというところ。

今回のゆる一人旅プレイのハイライトは、
龍戦士の群れに囲まれたときだった。

こちらは一人、相手は多数でしかも仲間を呼ぶ。
そのときは全体を攻撃する手段もなかった。
一撃で一匹倒すこともできない。
やっと一匹倒してもすぐ新手が来る。

逃げればいいのだが、逃げるのは基本的に嫌いなのだ。
縛りの条件にはしていなかったのだけれど。
徐々に傷つき、もう死ぬしかないかと思われた。

そのとき、必殺技アクロバット・スター発動。

回避率とカウンターが上がる必殺技だが、
四人プレイの時は特にありがたみを感じなかった。
一人旅では集中攻撃を受けるので、
絶大な威力を発揮したのだ。

もう少しで死ぬというところで、
攻撃をかわす!かわす!かわす!
そしてカウンターで相手を倒す!

まさに達人のワザ。

死亡=全滅必死と思われた局面を
みごとに打開したのだった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/02(水) 22:35:15|
  2. 総合
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deeq9.blog.fc2.com/tb.php/327-21b63aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【一人旅の楽しみ】

世に縛りプレイというものがある。敢えて「やってはいけないこと」を自分で決めてクリアまでのハードルを高くするやり方だ。ハードゲーマーで、難易度が低いと物足りない人がやるも...
  1. 2012/05/12(土) 02:32:47 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。