FC2ブログ

いろいろとドラクエ

海外版から最新版まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DQ10の依存症対策

オンラインゲームは
「オンゲ廃人」と呼ばれる存在を産みだした。
ゲームに依存して、社会生活が破綻してしまう
人たちだ。

さいきん新聞の悩み相談コーナーなどでも
夫がゲームばかりして‥‥というような
相談を目にするようになった。

DQ10がオンライン化するに当たって
そのあたりも気になっていたのだが、
対策になり得る要素が2つある。

一つが「元気玉」。
これを使用すると、30分のあいだ
戦闘で得られる経験値とお金が2倍になるという
便利なアイテムだ。

このアイテムは、「ゲームをしない時間」に応じて
もらえる。22時間で1コだ。
1日2時間だけゲームをする人は、毎日もらえることになる。

もうひとつは「サポートなかま」。
これは、自分がプレイ主人公が率いるパーティに
他のプレーヤーが登録したキャラクターを入れられるという
いわば傭兵システム。

逆に言うと自分の作ったキャラクターを登録しておくと
他のキャラクターの仲間として行動することができる。
登録するメリットは、一緒に冒険した間に得られた
経験値とお金の一部を獲得できること。

この二つの要素でプレイしていない時間が
意味をもつようになった。

オンラインゲームは、
ネットで長時間プレイし続けると有利になる、
逆に言うと、プレイしていないと取り残される、
という面があり、そのために長時間プレイし続ける
プレーヤーを産みだした。

ドラクエ10では、プレイしていないことによって
楽になるという側面があるわけだ。

わたしは他のオンラインゲームは
まったくやったことがないので
ドラクエ10独自かどうかは分からないが、
なかなか面白いアイディアだと思う。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/08/18(土) 01:12:47|
  2. ドラクエ10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deeq9.blog.fc2.com/tb.php/374-e992a89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。