FC2ブログ

いろいろとドラクエ

海外版から最新版まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DQ10ハードバランスのナゾを解く

ドラクエ10は、前作までと比べて、
それどころか、わたしがプレイした
あらゆるゲームと比べて、レベル上げに
必要な時間が長い。
それも、ちょっとやそっとの差ではない。
まさにケタが違うという感じだ。

DQ9は、簡単すぎると言われるくらいだったのに、
どうしてここまでハードバランスにしたのだろう。

退屈なレベル上げに耐えながら、
そのことをずっと考えていた。

DQ9は、クリアまでは短時間ですみ、
ライトユーザーでもそれなりに満足できると同時に
クリア後にマニアックなやりこみ要素が
満載だった。

オンラインゲームを敬遠していたわたしが
DQ10を予約して発売日から始めたのは、
DQ9をしている時に、理想のオンラインゲームが
見えた気がしたからだ。

DQ9の入りやすく奥が深いゲーム性は、
オンライン化でさらに楽しめるものになると
思ったのだ。

DQ9では、「マルチプレイ」で、
他のプレーヤーと協力して遊ぶクトができる。
これはなかなか楽しい。
わたしはいまでもたまにマルチ発掘している。

ただ、DQ9のマルチプレイはDS同士の
ピアトゥーピア通信で行うため、
プレーヤー同士が同じ場所にいなければならない。
予定を合わせる必要があるし、
場所も考えなければならない。

それが、オンライン化すれば、
時間と場所を気にせずにプレイできるのだ。
DQ9のプレイ仲間といっしょに遊べたら
どんなに楽しいだろう。

DQ10のレベル上げ難度はDQ9と大差ないだろうと
勝手に思っていた。
気軽に遊べるライトバランスは、
これまでのドラクエシリーズの特徴だし、
レベル上げに要する時間を長くするメリットは
ほとんどないと考えていた、というか、
バランスが大きく変わるなどとは想像もしなかった。

ライトユーザーは気楽に楽しめ、
マニアはとことん遊べる--
DQ9の絶妙なバランスを変える必然性を
まったく感じなかったのである。

だが現実は違った。

なぜだろう?
難易度バランスは、ゲームの要。
極端にハードバランスにすると、
ライトユーザーは離れる。
それが開発陣に分からなかったはずはない。

さいしょ非常に不思議だったが、
なんとなく自分では納得できる答が
見つかった。

たぶんライトユーザーの位置づけが、
DQ9から大きく変わった、というか、
変えざるを得なかったのだと思う。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/16(日) 18:15:46|
  2. ドラクエ10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deeq9.blog.fc2.com/tb.php/395-6e6f49a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。