FC2ブログ

いろいろとドラクエ

海外版から最新版まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DQ10をオンラインにした意味

DQ9は入りやすく奥が深いという理想を実現していた。
DQ10は「入りやすい」の部分を切り捨てた。
マニアは平気でも、普通の感覚ではレベル上げに
必要な作業量が多すぎる。

そのせいか、DQ9に比べると販売本数が
はるかに少ないだけでなく、購入した者からも
多数の脱落者を出すことになった。

DQ9のように、ラスボスを倒すまでは簡単で、
そこからのやりこみ要素が満載という
かたちにしなかった理由は2つ考えられる。

一つは、DQ10では9に匹敵するやりこみ要素を
用意できなかったこと--より正確には、
用意したもので不十分な場合について
保険を掛けておこうとしたということ。

DQ9で大成功したとはいえ、
DQ10で同じようにはうまくいかない
場合について備えるのは当然だろう。

もう一つは、ネットゲーム初心者の取り込みに
ある程度時間をかけたかったことだ。

DQ9のように初心者でも苦労なく
クリアできてしまうバランスだと、
そこでやめてしまう初心者が多いのではないか?
やり込み要素満載のDQ9でも、
ラスボスを倒して終わり、というユーザーは
少なくなかったろう。
マニアからすると、そこでやめるのは
なんとももったいない話なのだが。

オフラインと全く同じ展開になるのでは
オンラインにした意味がない。

今までのように簡単にクリアできるということは、
逆に言うと、新しい遊び方を憶える必要が
ないということだ。

クリアまでの時間を長くし難易度を上げることで、
オンラインゲームならではの新しい遊び方、
新しい楽しみを知る機会を確保したい--
そういう狙いがあったのではないだろうか。

スクエニの本心は当然ながら分からない。
だが、そういう風に考えると、
難易度が従来より格段に上がった意味が
分かる気がするのだ。

では、その狙いはうまく達成されたのか?
その答が出るのはもう少し先かもしれない。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/26(水) 22:40:37|
  2. ドラクエ10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deeq9.blog.fc2.com/tb.php/400-ab1586db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。