FC2ブログ

いろいろとドラクエ

海外版から最新版まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DQ10:レベルキャップという不愉快

Lv50から5upの小出し上限解放には呆れたが、
そもそもレベルキャップというやり方自体が
不愉快だ。

さいしょの頃、サポート仲間を雇うときの検索で
Lv条件が50までなのが不思議だった。
まさかLv50までということはないと思ったからだ。

その後、MMOではレベルキャップというやり方が
一般的であることを知った。
Lvの上限に制限を設けて、それ以上のレベルアップが
できないようにするのだ。

先行組と後発組の差を小さくしたいのと、
あまりに早く本当のレベル上限に達すると、
することがなくなってゲームの寿命が短くなるからだという。

驚いた。
やることのほとんどがレベル上げという前提で、
ゲームの寿命を延ばすためにユーザーの頭を押さえるという
姑息なやり方がまかり通っているとは。

ゲームの寿命を延ばしたいなら、
楽しく遊べるコンテンツを増やすことで達成すべきで、
ユーザーがしたいことの提供を故意に遅らせることでするのは
あまりにもユーザーをバカにしていると感じた。

カジノのオープンを遅らせるというやり方も
姑息な引き延ばしと言えるが、まだましだ。

遊園地に例えるなら、
建築中のアトラクションがあるようなもので、
まぁ仕方ないと言える。
一度にたくさんのものを作ることはできないから、
段階的に提供していくこと自体は悪いことではないだろう。

レベルキャップは、本来できるはずのことを
意図的に制限しているという点が不愉快だ。

これも遊園地に例えるなら、
広場の途中で立入禁止の柵を作って
通れなくしているようなものだ。
柵がなければ、もっと広い場所で遊べることが
明らかなのに、わざわざ遊べる範囲を
狭くしている。

これはDQ10の問題ではなくMMO全体の問題だ。
レベルキャップで延命を図ることは
MMOの常識かもしれないが、
ドラクエはそんな因習に囚われることなく
快適にプレイできるゲームでいてほしかった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/14(日) 07:53:12|
  2. ドラクエ10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deeq9.blog.fc2.com/tb.php/408-e65eb806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。